Hitoiki

   

沖縄本島の穴場シュノーケリングスポット&ダイビングスポット
具志川城跡/喜屋武岬

 

具志川城跡/喜屋武岬

那覇空港からわずか30分のところにある穴場スポット。 そこそこ険しい崖を降りていかないといけないため、上級者ポイント。

レベル上級
エントリー岩場
ベストな風向き
流れ湾内のため基本的には弱め
水深10〜30m
透明度20〜30m
駐車場あり(無料)
更衣室なし
シャワーなし
トイレ具志川城跡にはなし、喜屋武岬にはあり

エントリー方法

具志川城跡または喜屋武岬から崖を降りていきます。こちらは具志川城跡から海を見下ろしたところです。この崖を降りていきます。
※具志川城跡は立ち入り禁止になっていることがあるので現地で確認して下さい。

具志川城跡/喜屋武岬

下から見上げたところ。

具志川城跡/喜屋武岬

干潮時の方がエントリーしやすいと思います。このようなクレバスがいくつかあるので、そこからドボンするのが簡単です。

具志川城跡/喜屋武岬

地形

大きな岩がゴロゴロしたような地形で、とてもダイナミックです。

具志川城跡/喜屋武岬

岩と岩の間はこのようにクレバスみたいになっています。

具志川城跡/喜屋武岬

中に入ってみると光が差し込んで綺麗です。初夏にはスカシテンジクダイが群れています。

具志川城跡/喜屋武岬

魚影

岩の上にはハナゴイやスズメダイが群れています。

具志川城跡/喜屋武岬

具志川城跡/喜屋武岬

具志川城跡/喜屋武岬

夏にはキビナゴも群れ群れです。

具志川城跡/喜屋武岬

天然プール

干潮時には天然プールが現れます。

具志川城跡/喜屋武岬

一時期は飛び込みスポットになっていましたが、事故があっても簡単には救助にこれない場所なので、現在は地元の人から推奨されていません。

具志川城跡/喜屋武岬

具志川城跡/喜屋武岬で撮影したHitoiki作品

具志川城跡/喜屋武岬の紹介YouTube

注意事項

ここは崖の下で、何か事故が起きても救助に向かうのが難しいポイントなので、ここで潜るのはあまりオススメはしません。 また、海へ降りる崖には立ち入り禁止の看板が設置されている場所もあるのでよく確認しましょう。 また路上駐車は地元の人の迷惑になるので、車は駐車場に停めましょう。