Hitoiki

   

素潜りスポットの紹介(シュノーケリング/スキンダイビング/フリーダイビング) 素潜りスポットの紹介(シュノーケリング/スキンダイビング/フリーダイビング)

Dive Sites
素潜りスポットの紹介

Hitoikiが潜ったことのあるスポットを紹介します。
ビーチエントリーでセルフで楽しめる場所がメインです。
まだ記事が少ないですが少しずつ充実させていきます。

※レベルについては、
初級は「海況判断や自身の安全管理ができる」
中級は「新規開拓や仲間の安全管理ができる」
上級は「冒険家や探険家」
みたいなイメージで分けています。
あくまで参考程度に留めて下さい。

沖縄本島

私たちのホーム、沖縄本島です。
キラキラ珊瑚もお魚の群れも白砂も雄大な地形も全部揃っているのが魅力です。

▼まずは空港からアクセスの良い南部のポイント▼

▼ここからは中部のポイント▼

▼ここからは北部のポイント▼

慶良間諸島

ビーチエントリーで自由に入れるポイントは限られています。
ボートポイントも少しずつ追加していきます。

水納島

沖縄本島から船で15分、日帰りで行ける離島。
ビーチエントリーでも入れますがボートをオススメします。

伊是名島

沖縄本島からフェリーで約1時間。
一度しか行ったことがないのでまだまだ開拓したい島です。

伊平屋島

沖縄本島からフェリーで約1時間。
一度しか行ったことがないのでまだまだ開拓したい島です。

西表島

石垣島から船で約1時間。
西表ならではの秘境感溢れる神秘的な海を堪能するにはボートダイビングをお勧めします。

御蔵島

伊豆諸島のひとつ。
野生のイルカがたくさん住んでいます。
東京港から大型客船で7時間半かかります。
自由に泳げるビーチはなく、ドルフィンスイムは港から漁船で出港します。

八丈島

伊豆諸島のひとつ。
船なら東京港から約10時間かかります。
飛行機なら羽田空港から約40分で行けます。
黒潮の本流が直撃することもあり、外洋に面しているので、素潜りスポットとしては超上級者向け。

小笠原諸島

一度しか行ったことがないのでまた行きたいです。
小笠原らしいダイナミックな海を堪能するならボートがオススメ。

奄美大島

ホエールスイムでしか行ったことがないので、いろいろ開拓してみたいです。

本栖湖

富士五湖のひとつ。
最大水深が120mもあるため濁りにくく、透明度は20m超え。
波も流れもないので潜りやすいです。
ただし淡水なので浮力が小さく、また水面と水中の水温差が10度以上もあり注意も必要。

伊豆半島

東京に住んでいたころによく通いました。
日帰りでも行けますが片道12時間かかることもあり、気合が必要です。

神奈川県

東京から日帰りでサクッと潜りに行くのにピッタリです。

宮古島

まだ行ったことないけど行ってみたいところ。

石垣島

まだ行ったことないけど行ってみたいところ。

新島

まだ行ったことないけど行ってみたいところ。

与論島

まだ行ったことないけど行ってみたいところ。水中神殿に行きたい。

与那国島

まだ行ったことないけど行ってみたいところ。海底遺跡に行きたい。