Hitoiki

   

沖縄本島の人気シュノーケリングスポット&ダイビングスポット
なかゆくい/ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ

 

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)

夏場の定番ポイントなかゆくい。ダイヤモンドビーチやアカティーダバンタからエントリーできます。 砂地にサンゴにスズメダイの群れにウミガメにと、南国っぽいものが全部揃ってます。 透明度が安定しないのが難点ですが、透明度が良い時は離島並に綺麗です。

レベル中級
エントリー砂浜
ベストな風向き
流れほぼ無し
水深20m以内
透明度20m前後
駐車場あり(無料)
ここここここにとめられます。
※御菓子御殿の駐車場は不可。
更衣室なし
シャワーなし
トイレなし

エントリー

なかゆくいは広いので、まずはドローンの画像を見てみましょう。 分かりにくいですが、左に写っているホテルがホテルみゆきビーチで、正面のビーチがアカティーダバンタ、写っていませんが右にダイヤモンドビーチがあります。

なかゆくいのドローン空撮1

こちらは陸側から撮ったもの。

なかゆくいのドローン空撮2

エントリーしやすいのは、ダイヤモンドビーチ、アカティーダバンタ、その中間の駐車場があるところ、の3ヶ所です。こちらはダイヤモンドビーチ(御菓子御殿の裏)です。

ユビエダハマサンゴの群生

なかゆくいといえばユビエダハマサンゴ。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のユビエダハマサンゴ1

砂地にユビエダハマサンゴの根が並んでいて、その上にスズメダイが群れています。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のユビエダハマサンゴ2

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のユビエダハマサンゴ3

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のユビエダハマサンゴ4

サンゴ

ダイヤモンドビーチ(御菓子御殿の裏)の正面辺りはテーブルサンゴもモリモリです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のテーブルサンゴ

ダイヤモンドビーチからエントリーして砂地に向かう途中にかわいいハマサンゴ地帯があります。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のハマサンゴ

アカティーダバンタの正面辺りもテーブルサンゴがモリモリです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のテーブルサンゴ2

アカティーダバンタ側には枝サンゴが綺麗なエリアもあります。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)の枝サンゴ

マダラトビエイ

なかゆくいのアイドル、マダラトビエイ。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のマダラトビエイ1

砂地での遭遇率が高めです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のマダラトビエイ2

マダラトビエイにしては人馴れしています。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のマダラトビエイ3

ウミガメ

ユビエダハマサンゴの群生には懐っこいタイマイ(ウミガメ)が住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のタイマイ1

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のタイマイ2

砂地からアカティーダバンタ側ではアオウミガメに出会うことが多いです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のアオウミガメ1

ここのアオウミガメはコバンザメをつけてる子が多いです。とっても重そう。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のアオウミガメ2

クマノミ

なかゆくいでは、日本に生息するクマノミ6種類を全て見ることができます。
こちらは大人気カクレクマノミ。たぶん10家族くらい住んでます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のカクレクマノミ

砂地にはトウアカクマノミが5家族くらい住んでます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のトウアカクマノミ

アカティーダバンタ側にはセジロクマノミが住んでいます。私たちは今のところ1家族しか知らないです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のセジロクマノミ

ハマクマノミは色んなところに住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のハマクマノミ

ハナビラクマノミも色んなところに住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のハナビラクマノミ

もちろんノーマルクマノミもたくさん住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のクマノミ

ツバメウオ

ダイヤモンドビーチとアカティーダバンタの中間辺りの砂地にはツバメウオの群れが住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のツバメウオ1

いつも決まった場所にいるので、一度見つけられれば必ず会えるようなります。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のツバメウオ2

砂地

ダイヤモンドビーチとアカティーダバンタの間には綺麗な砂地が広がっています。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)の砂地1

水深は概ね10〜20m。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)の砂地2

カメが砂を被って寝ていることが多いです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)の砂地3

トンネル

なかゆくいは、あえて地形を楽しみに行くポイントではありませんが、トンネルもあります。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のトンネル1

狭いトンネルが多いのでお気をつけて。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のトンネル2

ここも狭いです。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のトンネル3

その他のアイドル

最後に、トビエイとクマノミ以外のアイドルを紹介します。 まずは砂地の根に住んでいるヨスジフエダイ

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のヨスジフエダイ

砂地の根にはムレハタタテダイも住んでいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のムレハタタテダイ

ユビエダハマサンゴの群生の間にハマフエフキ(タマン)の群れがいます。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のハマフエフキ

スズメダイは餌付けされていて、寄ってきます。 ロクセンスズメダイ、デバスズメダイ、キホシスズメダイ、オキナワスズメダイなんかが群れています。

なかゆくい(ダイヤモンドビーチ/アカティーダバンタ)のスズメダイ

なかゆくいで撮影したHitoiki作品

こちらはAnriちゃんと撮った作品です。

なかゆくいでAnriちゃんとコラボ

こちらはへっぽこさんと撮った作品です。

なかゆくいでへっぽこさんとコラボ

こちらはアイランドKさんと撮った作品です。

なかゆくいでスキューバダイバーKさんとコラボ

こちらはなかゆくいに通い始めた頃に作った作品です。

なかゆくいをスキンダイビングで紹介

注意

なかゆくいはダイビング船も入ってくるので、船から見やすいように必ずフロート(ブイ)を持って泳ぎましょう。 また、この写真の青色の旗は人が潜っていることを知らせる旗で、この旗の近くに船で近づくことは法律で禁止されています。 できればこの旗を立てておくことをおすすめします。

シュノーケリング用のダイビングフロート(安全ブイ)